《活動記録》第3日目:里山でレッツ農業体験!6次産業化にも挑戦してみよう。2021/11/13(土)【子どもゆめ基金2021年度採択事業】

農Coラボ

第3日目は衛生管理・品質管理の基本を学び、あんぽ柿の加工作業に挑戦しました!安心・安全な食品を作るために気をつかっていること、職人さんの努力を知ることができました。

衛生管理のことなどを教えてもらいました。分かりやす説明してもらったので小2の子でも理解できていました。

お昼ご飯は柿の葉寿司でした。特に鮭が人気でした。

午後はあんぽ柿の工場見学にいきました。工場の中にホコリを持ち込まないように、粘着カーペットクリーナー(いわゆるコロコロ)で綺麗にしてから入りました。

乾燥前と乾燥後の違い

柿の皮むき作業を実際にやっている所を見せてもらいました。(プロだ…)

私達も挑戦!!

皮むき

ヘタをとる機械と皮をむく機械がありグループに分かれて作業しました。 ヘタとりと皮むきを同時にできる機械もありました!

あんぽ柿の筋切り

あんぽ柿を作る過程で大切な作業をさせてもらいました!筋を切るのは思ってたより難しかったです。

今回のまとめ

工場の方々は衛生管理をとても気にかけていました。                            柿の皮むきは自分の手が巻き込まれるんじゃないかとヒヤヒヤしながら作業してました。            普段こんな事しないのでいい経験になりました!ありがとうございました!

コメント